2010年09月02日

アップグレード(7)

アップグレード』から『アップグレード(2)』、そして、『アップグレード(3)』、『アップグレード(4)』、それから『アップグレード(5)』・『アップグレード(6)』より。

動作環境を調べてみると、音響の精度が悪くなっているのを確認しました。


XP で 9X と互換性のあるドライバーを探しています。

新しいオフィスソフトがどんどんと発売されるこのご時世。

あるかなぁ…。


ちなみに、現在は著作権にあたらない古い楽曲を扱っているこの crossover ですが、データ元となるオーディオやビデオレコーダーが壊れてしまっているので、買い替えなきゃならないということで、本格的な製作の方は、まだ先になりそうです。

posted by crossover at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

アップグレード(6)

アップグレード』から『アップグレード(2)』、そして、『アップグレード(3)』、『アップグレード(4)』、それから『アップグレード(5)』より。

少しずつですが、DTMソフトが使えるように構築しています。

そう。Cakewalk ProAudio Professional Ver,6.0 がまだ使えるようにです。

PCの環境設備を少しずつやっていって現在の状態でやっとデフォルト状態にまで持ってこられました。

調べながらの環境構築なので、本当にゆっくりペースです(苦笑)。

だから、まだ完全な状態ではありません。

その過程から言えば、オフィスソフトの関係上、9Xのサポートや互換性がなくなっていくので、いずれは SONAR に変えざるをえないことがわかっているので、現在お金をためながら、使えるまでやっていこうと考えています。

そうやっているうちに、使い方をかなり忘れていますが、ま、マニュアル片手に、少しずつやっていこうと思っています。





posted by crossover at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

My DTM production hangar

My DTM production hangar 』をリニューアルしました。

Sound File などのリンク切れ等、直してあります。



posted by crossover at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

アップグレード(5)

アップグレード』から『アップグレード(2)』、そして、『アップグレード(3)』、『アップグレード(4)』より。

少しずつですが、DTMソフトが使えるように構築しています。

posted by crossover at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

因みに

アダルトサイトに関するコメントは、セックスハラスメント(或いは、嫌がらせ)と断定し、すべて削除させていただきます。

私の関連ブログすべてにおいて、アダルトサイトのコンテンツを紹介するコメントはすべて削除させていただいています。
posted by crossover at 02:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

アップグレード(4)

アップグレード』から『アップグレード(2)』、そして、『アップグレード(3)』より。

同じアップグレードするなら、PCでのプログラミングでの技術力のアップグレードですね…A^^;

それと同時に、DTMソフトの使用でPCに負担がかからないようPCを整備・構築することだと考えています。^^
posted by crossover at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

アップグレード(3)

アップグレード』から『アップグレード(2)』より。

『Cakewalk Professional 6』のままのほうが製作しやすいので、アップグレードしようかな、といった計画は没にしました。…と言いつつも、パンフレットを請求しただけには止まらず、お客様相談室に電話してしまった自分がここにありました(苦笑)

問い合わせしたところによれば、『Cakewalk』シリーズに限り、古いデータをバンドルデータに置き換えれば、SONAR最新版でも打ち込み製作ができるとのこと。

つまり、ご優待…というのは、値引きが出来るか出来ないかの違いだったそうです。

これがわかれば、目安が広がるというものですねと…A(-"-;


とはいいつつも、10万円近くもするとハイコストであるし、使い方がややこしく、CPソフト上で打ち込み専用なだけ、いらないものがつかない分、『Cakewalk Professional 6』のままのほうが製作しやすいので、アップグレードしようかな、といった計画は没にしました。
posted by crossover at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

アップグレード(2)

アップグレード』より。

『Cakewalk Professional 6』のままのほうが製作しやすいので、アップグレードしようかな、といった計画は没にしました。…と言いつつも、パンフレットを請求した自分自身がそこにありました(苦笑)

早速、送られて来たパンフレット…。

内容を見てから、問い合わせするのが妥当かなと…。

それは、合理的且つ適切に対応できるようにしたかったからです。


OSではどんどんと新しい物が出てきますが、需要が特化しているDTMといった音楽製作ソフトになると、10万円単位になりやすいと高額になるので、毎回のアップグレードも万円単位となるので、趣味でやっているアマチュアには非常に困ります。


posted by crossover at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

アップグレード

『Cakewalk Professional 6』のアップグレードを考えていましたが、現在のSONARを見ると、10万円近くもするとハイコストであるし、使い方がややこしく、『Cakewalk Professional 6』のままのほうが製作しやすいので、アップグレードしようかな、といった計画は没にしました。

趣味の嗜み程度で使用するのだから、それがちょうどよいのかもしれません^^


『Cakewalk Professional 6』で動かせるのは、9Xですね。…と、隔離環境のPCを使うか、MSのProfessionalに乗せるしかないですね。…といった状況になっています。

制作活動はしばらくできないでしょうが、日々、耳と体内時計を鍛えながら自分が好きな音楽を聴いています。勿論、Jazzが殆どで、+αでClassicを聴いてます。

何時のことになるやら…(苦笑)
posted by crossover at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

久々に音楽を聴いて思うこと

 現在はまだDTMが製作できる環境ではないので、製作していませんが、DTMは余暇が出来たら製作すると思います。

 久々に自分が手がけた作品を聴いて思うことは、器用貧乏というか、持ち腐れかな。

 どこかで随分指摘されてきたけど、実際に時間を置いて気分転換に聴いてみると、実際、勿体無い事をしているとは思います。

 気持ち、わがまま部分、出来るならウッドベースが欲しいんですけどね・・。30万はしますし、演奏できる場所というのも極めて少ないので、PC用のDTM製作ソフトのみで楽しんでいます。

 過去に自分が製作したファイルを試験的に通したところ、
 やっと板についてきたのか、脳内ではこれまで必要とされていた新しいパターンがチラホラ出てきたので、次回の製作ではデイブ張りのドラムが打ち込めるようになると思います。

 理想は、Chick Corea Trio,というか、こう出来たらさぞ幸福だろうなと。

 私自身はべーやんが性に合うのですが、DTMは何でもできなければならないので…。ドラムパート(をベースラインに乗せて)を訓練中。


 Chick Corea Trioといえば、ライブ映像を思い出すのですが、最近しみじみに思うのが、鬼才とは言われても、本当はとても優しいパパのような様子のライブ演奏を行っていた巨匠Chick Coreaの偉大さが身に染みます。だから天才といわれたパティトゥッチもウェックルもあんなに遊べているわけで…。

 勿論、これは、純粋に私個人における「DTMでの音楽製作ついて」の、限りある話になりますが、現在の個人研究がある程度仕事が進んで余裕が出来たら、趣味の範囲内で、DTMを製作できるようになると思います。

posted by crossover at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。