2009年03月02日

久々に音楽を聴いて思うこと

 現在はまだDTMが製作できる環境ではないので、製作していませんが、DTMは余暇が出来たら製作すると思います。

 久々に自分が手がけた作品を聴いて思うことは、器用貧乏というか、持ち腐れかな。

 どこかで随分指摘されてきたけど、実際に時間を置いて気分転換に聴いてみると、実際、勿体無い事をしているとは思います。

 気持ち、わがまま部分、出来るならウッドベースが欲しいんですけどね・・。30万はしますし、演奏できる場所というのも極めて少ないので、PC用のDTM製作ソフトのみで楽しんでいます。

 過去に自分が製作したファイルを試験的に通したところ、
 やっと板についてきたのか、脳内ではこれまで必要とされていた新しいパターンがチラホラ出てきたので、次回の製作ではデイブ張りのドラムが打ち込めるようになると思います。

 理想は、Chick Corea Trio,というか、こう出来たらさぞ幸福だろうなと。

 私自身はべーやんが性に合うのですが、DTMは何でもできなければならないので…。ドラムパート(をベースラインに乗せて)を訓練中。


 Chick Corea Trioといえば、ライブ映像を思い出すのですが、最近しみじみに思うのが、鬼才とは言われても、本当はとても優しいパパのような様子のライブ演奏を行っていた巨匠Chick Coreaの偉大さが身に染みます。だから天才といわれたパティトゥッチもウェックルもあんなに遊べているわけで…。

 勿論、これは、純粋に私個人における「DTMでの音楽製作ついて」の、限りある話になりますが、現在の個人研究がある程度仕事が進んで余裕が出来たら、趣味の範囲内で、DTMを製作できるようになると思います。

posted by crossover at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。