2009年10月28日

アップグレード(2)

アップグレード』より。

『Cakewalk Professional 6』のままのほうが製作しやすいので、アップグレードしようかな、といった計画は没にしました。…と言いつつも、パンフレットを請求した自分自身がそこにありました(苦笑)

早速、送られて来たパンフレット…。

内容を見てから、問い合わせするのが妥当かなと…。

それは、合理的且つ適切に対応できるようにしたかったからです。


OSではどんどんと新しい物が出てきますが、需要が特化しているDTMといった音楽製作ソフトになると、10万円単位になりやすいと高額になるので、毎回のアップグレードも万円単位となるので、趣味でやっているアマチュアには非常に困ります。


posted by crossover at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。